インターネットの回線が早くなり、以前はFAXで送っていた書類もほとんどメールの添付ファイルで送るようになり、FAX機の必要性がほとんど無くなった。

でも全く無くなったわけではなく、年に数回はFAX機があったらと思うこともある。

送信に関しては、コンビニに走れば事足りるが、受信の際は非常に困ることになる。

少し前にFAX機が壊れ、どうしようか考えているときにインターネットを使ったFAXの存在を知った。

システムはいたって単純なもので、サービスを提供する会社と契約すれば、独自のファックス番号が割り振られ、その番号に受信したものは画像に変換してメールで送ってくれるというもので、メールなんで外出先でも確認ができるという副産物もあり、とても便利だ。
それにインクが切れただとか、トナーが切れただとか、ロール紙の場合は紙が切れたからといって、買いに走らなくても良いというのもありがたい。


あとは使用頻度とサービスの利用料金の関係で採算があうのかという問題になる。

頻度がそれほどあるわけではないので、月額料金が発生するサービスは避けたい。
使ったときに使った分だけ払うシステムで、使用料金はとにかく安い会社のシステムをと考えると、現状だと選択肢が無くなってしまう。

固定で割り振られるファックス番号を維持しないといけないから仕方がないことだとは思うけど、今の自分の使用頻度ではもったいない料金設定だ。


今回はインターネットを使ったFAXの利用をしないことにしたが、便利なシステムであることは間違いなさそうだし、使用頻度によっては間違いなくコストダウンは図れるだろうから、これからFAXを利用する頻度が増えてこれば、導入を検討すべきシステムであろう。その頃には、もう少し料金設定が安くなっているだろうと密かに期待をしながら。

ただ、これからFAXの使用頻度が増えることってあるんだろうかという気持ちも頭の片隅で思っていないわけではない。


http://aeha-nintei.com/shinsei/index-html
http://matome.naver.jp/odai/2138432120797553701
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267236352

愛知のガスコンロ関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

あなたのご要望に応じた京都のガスコンロのお役立ち情報はこちらのサイトです。



基板実装ってとにかくお勧めなんです。

あなたが求める配電盤のことならお任せください。

Copyright (C) 2016 インターネットFAXは導入を検討すべきシステムだと思いました All Rights Reserved.